News

Results: Talents Tokyo Award 2015

Talents Tokyo Award 2015:
A Love to Boluomi
Director: LAU Kek Huat (Malaysia/ Taiwan)

LAU_Kek_Huat

Jury Statement

The Jury decided to give the Talents Tokyo Award 2015 for further script development.
We chose “A Love to Boluomi“ from LAU Ket Huat from Malaysia for his bold clarity of vision and unflinching commitment to the material, based on real life events. The filmmaker clearly earned the trust of their subjects and we are sure that he will manage to do a film with filmic and emotional resonance.

審査員による受賞理由

我々審査員一同は、今後の更なるシナリオ開発を目的とし、2015年のタレンツ・トーキョー・アワードを授与いたします。
私たちは、マレーシア出身のラウ・ケクファットさんの、実際の出来事に基づいたストーリー「A Love to Boluomi」を選出しました。ラウさんの題材に対する真摯な実現へ の意欲、非常に明快なビジョンが、選出の決め手となりました。
「A Love to Boluomi」が放つ輝きに疑いはなく、ラウさんが、映画的、感情的な共鳴を生み出すこのストーリーの映画化を実現することを、我々審査員一同は確信しています。

Jury, Main Experts, Talents Tokyo 2015
PARK Kiyong (Director)
Stephan HOLL (Producer)
Emilie GEORGE (Memento Films International)
Christine TROSTRUM (Project Manager of Berlinale Talents)