News

News

The List of Selected ‘Talents’ for Talents Tokyo 2020

2020.09

Directors: 
LIAO Zihao (CHINA)
Shae XU (CHINA)
HAYASHI Shunsaku (JAPAN)
KITAGAWA Miku (JAPAN)
Noemie NAKAI (JAPAN)
CHIA Chee Sum (MALAYSIA)
Okkar (MYANMAR)
Hector Barretto CALMA (the PHILIPPINES)
Nelicia LOW (SINGAPORE)
WENG Yu-Tong (TAIWAN)
Puangsoi AKSORNSAWANG (THAILAND)
      
Producers:
Nick CALPAKDJIAN (AUSTRALIA …

タレンツ・トーキョー2020 参加者募集
6月15(月)より募集開始

2020.06

タレンツ・トーキョー2020の参加者募集期間が6月15日(月)より始まります。
厳正なる選考を経た15名のみが、11月のタレンツ・トーキョー2020への参加資格を得られます。

タレンツ・トーキョー2020(Talents Tokyo 2020)開催概要
開催予定日:2020年11月2日(月)~11月7日(土)
会場:オンライン開催
応募期間:2020年6月15日(月)~7月15日(水)
(応募期間外に提出された書類は審査対象外となります)
公式サイト:talents-tokyo.jp
応募資格:東アジア、東南アジアの居住者もしくは国籍を持つ者

主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、タレンツ・トーキョー実行委員会(東京フィルメックス)
提携:ベルリン国際映画祭(ベルリナーレ・タレンツ)
協力:ゲーテ・インスティトゥート/東京ドイツ文化センター

◯「タレンツ・トーキョー」とは
映画分野における東京からの文化の創造・発信を強化するため、「次世代の巨匠」になる可能性を秘めた「才能(=talent,タレント)」を育成することを目的に、映画作家やプロデューサーを目指すアジアの若者を集めて実施する映画分野の人材育成事業です。現在世界で活躍するプロフェッショナルをエキスパート(Expert)として迎え、レクチャーや企画合評会を通じて第一線の人材の視線に晒されることにより、強烈なインスパイアを受ける体験を促すとともに、タレント同士やエキスパートとタレントとの交流により、国際的なネットワークを新たに築くことも目指します。
(※これまでに前身プロジェクトとして「ネクスト・マスターズ・トーキョー2010」「タレント・キャンパス・トーキョー」として2011年度より4回実施し、今年で通算11回目の開催です。)

◯「ネクスト・マスターズ・サポート・プログラム」について
2014年度から実施している修了生向けプログラムで、以下の3つから構成されています。タレンツ・トーキョー修了生を対象に、
a)企画開発ファンド:製作前の企画を実現するための支援(上限100万円)、
b)プロモーション・ファンド:完成間近の作品を後押しするための支援(上限50万円)を目的とし、2種類の資金援助を行っており、2019年度は計10企画が選抜されました。

<タレンツ・トーキョー2020>
2020年11月2日(月)-11月7日(土)(予定)
https://talents-tokyo.jp